No Rain, No Rainbow

Aloha

ハワイの有名な言葉で、

No Rain, No Rainbow というのがある。

 

 

その言葉の通り、雨が降らなければ虹は出ないって意味だけど。

若い頃は、『悲しみの後 には、いいことが起きる』って比喩を当てはめていたけど、

 

今は、『恵の雨は、奇跡を起こす』って感じてる。

 

 

 

昔の私にとって、雨は厄介なものでしかなかった。

 

雨のイメージが一気にくつがえされたのは、2015年のオーストラリアでの事。

 

その年はオーストラリアのバイロンベイで過ごしていた。

季節は今頃の11月半ばで、夏に入る前のストームの季節だった。

バイロンベイはオーストラリア南西の海に囲まれた岬になっていて、

私の故郷の御前崎と地形の形がそっくりだった。

 

毎日、サーフィンしたりお散歩したりして過ごしていたので、雨やストームが続くと何もできない。

つまんないなーっと家でダラダラしていると、家主のディクランが

「雨が嫌いなの?雨に打たれたらパワフルで気持ちいよ」と言って、

庭で雨に打たれ始めた。

 

「一緒に」と誘われて、ストームの中、外に出た。

オーストラリアなのでもちろん裸足で。

 

ディクランの4歳の娘フェザーも出てきて、楽しそうにスキップして、みんなでずぶ濡れになった。

彼の家は森の中にあって、ストームの中に庭に出るとそこはもう、庭ではなく森。

ストームの勢いにも負けないくらい、木や植物や土はしっかりとそこに立ち、潤いに喜びを感じている気がした。

 

そうだ、オーストラリアは水不足なのだと、やっと気がついた。

 

オーストラリアは高低差が少ない大陸で、乾燥した気候が特徴なので、慢性的な水不足が問題になっていて、

記憶にもまだ新しい、大規模な森林火災もその水不足が原因の一つ。

そういえば、シャワーも5分、洗車もできないし、水は貴重な存在だった。

 

 

 

雨は、まさに「恵みの雨」

今思えば、当たり前でシンプルな事なんだけど、その時その意味を体感した。

 

 

 

そして、今では雨に感謝し、恵みの雨を植物達と一緒に喜んで味わうのが

私の日常になっている。

ハワイの11月は優しい雨が朝や夕方にサラサラと降って、

きっと12月には本格的に降る。

 

 

ハワイの植物達はわかりやすくて、夏の間、カラカラになった大地に雨が降ると、一気に緑に変化する。

ダイヤモンドヘッド様も今日は青々しく輝いている。とってもご満悦のようで。私も嬉しい。

 

No Rain, No Rainbow

『恵の雨は、奇跡を起こす』

 

雨の日も楽しく過ごしましょう

今日も自然に感謝

Mahalo!!

 

 

Human Animal Bond

ALOHA MAKANA HAWAII

動物と自然を愛するあなたへ

 

 

Human Animal Bond

Animals are a gift from god. Unfortunately, animals can’t talk, therefore we can’t have conversations with them. But, we still have special bonds with animals, thanks to the unconditional love and support we get from them. Our brand name, Aloha Makana means “a gift of unconditional love.” Our brand was born out of our gratitude towards animals for their unconditional love and support.

 

人と動物の間には絆があり、言葉を話さない動物たちは、人間に無償の愛を持って接してくれます。そんな彼らへの、感謝の気持ちから生まれたブランドです。

ALOHA MAKANA HAWAII

https://aloha-makana.com/

 

 

 

Human Animal Bondがコンセプトのオンラインショップ。

オリジナルのイラストレーションを描かせて頂きました。

Little Hawaii Me Series

 

 

– Human Animal Bond –

 

人と動物の間には、何にも変えられない絆がある。 Human Animal Bond と呼ばれるこの絆は、日常の世界に多く見られる。

 

家族の中のペットとして、日々の生活に癒しや笑いを、時には親には話したくない事をペットと共有する事で心の痛みを和らげている、子供と動物の関係。

 

公共機関で人間の安全のために、働く犬たち。彼らは、危険を省みずに指示された仕事をこなす。

 

病院や高齢者施設にアニマルセラピーとして訪問する動物たち、言葉を話さないからこそ彼らは人間に癒しを与えてくれる。

 

こちらのショップの運営を通して、人と動物の絆を大切にし、必要とされる場所への支援が届ける事ができるようにと願っております。

ショップオーナー しのぶ

食べること【Change my choices 】

aloha!!

会社勤めしていると外食のお誘いや普段の忙しさから食生活を見直すって大変。

 

今年はパンデミックの影響で、出勤も減ってしまった事から自分の食生活を見直す機会ができた。

何となく畜産問題について知ってはいたけど、まさか自分にはお肉や辞めるなんて絶対無理って思って無視してた。

 

アメリカでは20世紀半ばには余剰穀物を活用した畜産方法が確立され、大規模な畜産経営が広がりました。

その前まで牛は牧草をエサにして育てていた。今では柔らかく早く育てるために穀物をエサにしている。

牛のエサのために広大な土地を活用して大規模な農業をしている。

 

人類の9人に1人が飢餓しているのに、穀物は牛の餌になり裕福な人がそれを食べるのです。

 

 

なんだか申し訳ない気分になって、スーパーで、お肉を買うのを辞めてみた。

 

 

 

その代わりに、今はヴィーガンフレンドリーなお店を楽しめている。

こちらはベジタコス

スパイスでしっかり味付けしてるから野菜だけでも大満足。

スムージーの種類も豊富なお気に入りのお店。

Leahi health

https://leahihealth.com/

 

 

シークレットにしたい美しいビーチ

Lē’ahi Beach Parkでピクニックしました。

 

 

 

ABOUT ME

 

自然を愛するイラストレーター

 – Little Hawaii me –

ハワイの大自然からインスパイアされてイラストレーションを描いています。

ハワイでの生活は自然環境に恵まれていて、いつも、とっても幸せな気分にさせてくれます。

こちらのブログでは環境問題を皆様に少しシェアさせて頂きながら自然に感謝できたらなと思っています。

愛を込めて

MAHALO

 – Little Hawaii me –

HP : http://littlehawaii.me/

IG : https://www.instagram.com/ littlehawaii.me/?hl=ja

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCA270KgjtslFbgGmG1CxRew

SHOP(US) : https://society6.com/littlehawaiime

SHOP(JP) : https://littlehawaii.base.shop/

Provides art : https://aloha-makana.com/collections/little-hawaii-me

プラスティック【Change my choices 】

Aloha!

 

カイルアの海はエメラルドグリーン。

波打ち際に足をつけると、きめ細かい砂の中に優しく包まれて幸せな気分になる。

そんな美しいカイルアビーチには色鮮やかなマイクロプラスティックが多く打ち上げられている。

 

海洋プラスチックごみは現在、海洋を汚染し、生態系を壊している原因の一つとして問題になっています。

今現在も、約1分間にトラック1台分のゴミが海に捨てられている。

プラスチックは土に戻るのに400年以上もかかるのです。

もちろん海の生き物を食べる私たちの健康にも影響がある。

 

カイルアタウンに今年オープンした

Protea zero-waste

(プロテア ゼロウェイスト ストア)

https://proteazerowaste.com/

35 Kainehe Street Kailua, Hawaii 96734

 

 

商品は、量り売りの様々なソープ類、ボディーソープやシャンプーに食器用や洗濯用まで。

私は歯磨き粉、固形の食器用ソープを買って、今ではシャンプー、リンスもお世話になっている。

どれも環境に配慮した商品を集めているから安心して使えるものばかり。

持ち込みのボトルに詰めてお会計。

もちろん、袋もレシートもない。

 

ただ、商品を使ったという体験が意識を環境に対して高めるきっかけとなっていった。

 

 

 

 

自然を愛するイラストレーター

 – Little Hawaii me –

ハワイの大自然からインスパイアされてイラストレーションを描いています。

ハワイでの生活は自然環境に恵まれていて、いつも、とっても幸せな気分にさせてくれます。

こちらのブログでは環境問題を皆様に少しシェアさせて頂きながら自然に感謝できたらなと思っています。

愛を込めて

MAHALO

 

– Little Hawaii me –

HP : http://littlehawaii.me/

IG : https://www.instagram.com/ littlehawaii.me/?hl=ja

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCA270KgjtslFbgGmG1CxRew

SHOP(US) : https://society6.com/littlehawaiime

SHOP(JP) : https://littlehawaii.base.shop/

Provides art : https://aloha-makana.com/collections/little-hawaii-me

 

 

自然との共存ライフをハワイから

Aloha


私の住むハワイから、美しい生命のパワーと神秘、そしてalohaを届けたい。そんな想いで絵を描いています。

IMG_3811.jpeg


次回からは、ハワイのサスティナブルライフと題し、私が最近ちょっとずつ行っている、自然環境に寄り添う生活をシェアしたいなと思いました。

それは、私のイラストのテーマでもある「自然との共存」に繋がります。

絵で表現したい事を、もっと追求したいし、もっと深めたい、そしてシェアしたい。

そんな想いにお付き合い頂ければ、ありがたいです。

「サスティナブル(Sustainable)」とは、「持続可能な」を意味します。

サスティナブルな社会を築き上げていく事。それは、自然環境を壊さず、地球の資源も使いすぎず、未来は自然と人間が上手く共存し豊かな生活を続けていく社会。



既に問題になっている環境問題。私が強く感じたのはハワイの海の変化。

2020年3月のロックダウンから人の消えたハワイの海がみるみると透明度と生命力に溢れていった事を感じた。

毎週スイミングに行っていたカイマナビーチはサメ達が占領し、これが本来の姿なんだと実感しました。

そんな間にも温暖化は進み、ハワイのサンゴは白化し、海水が上昇している。

今までの消費型社会・経済から、自然環境に配慮した生活に変えていかなければ。

1人1人が出来ることって、ちっぽけで役に立たないかもって諦めていたけど。

1人1人のライフスタイルが重要で、私は周りの人に影響されたり、環境に配慮した商品を選んだり、それだけでも自然と共存する為に近づいてるって思えるようになってきた。

世界的には2015年9月の国連サミットで193の国の首脳の参加のもと、全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、Sustainable Development Goals

「持続可能な開発目標」のことです。

豊かさを追求しながらも地球環境を守り2030年までに達成することを目標としています。




子どもにもわかるSDGsのアイデアシートがとってもオススメ



この活動は企業を評価する基準にもなっていて、その影響力って大きな変化をもたらすと思う。でも会社って結局、1人1人の意識の集まりだから、私達が生活を見直す必要があるよねって。

私も勤めている会社で何か提案していく為にもっと勉強していかなきゃと思っています。


この地球のゴールに向けて、美しいハワイから、豊かな生活のご提案をブログを通して、そしてイラストを通して伝えられたら幸いです。

Big aloha to you ….